Archive for 11月, 2016

信玄餅アイス。

最近、長野県の蓼科高原をめぐってきました。

バラクライングリッシュガーデンという庭を見に行き、なのでランチしてきました。

土砂降りが降っていたけど、それを品とも取り止めるぐらいキレイでした。

で、夕食も食べて都内行の特急あずさにのぼりました。

車内転売でコーヒーも買おうと思い、献立矢面を見ていたら、わたくしにとりまして心惹かれるものがありました。

「桔梗信玄餅アイス」なるものです。

わたくしはこういう信玄餅というお餅にきなこと黒蜜がかかっておるスイーツが大好き。

アイスも穴場。

それが合体したのだったら食べないというNGでしょ!と思い、配達しました。

出てきたアイスは、中にお餅という黒蜜が仕込んでありました。

食べるって、あっさりした甘さで美味しかっただ。

次、お取寄せ決めるかしら。

プリンセスクルーズを体験して

暮し初の船のツアー、プリンセスクルーズをめぐってきました。

こういう道筋は、羽田からアメリカの遺失へ飛び、1泊。

遺失からハワイへ、18日間の船のツアーでした。

帰りは、メキシコ経由で遺失へ帰宅。そうして羽田へ帰る順路だ。

乗船の時は、目の前に、大きな真っ白い立派客船がありました。

船内では、ツーリストを飽きさせないように、エンターテイメントの様々。

たとえば、ミュージカル、舞踏特訓、競売、ジムにエステティックサロンなど、数を上げればいっぱいだ。

一年中もヒマだと感じたことがなかったでした。

船内の間も歩き回っていると、可愛い運動量になります。

また、できるだけ行きたいだ。

まつげも育つ!

わたくしは、ちいさい瞬間から眉が淡くてまつ毛も短くて、アイメイクには苦労していました。

そういったなか、最近の務めはまつ毛の美容液をぬることです。

わたくしが使用しているものは2000円以内のもので、意外と有名なクレアトゥールではないのですが、ぬると塗らないでは大いにちがいます。

先ず、1公式1公式が分厚くなりました。

また、先よりぬけることも少なくなります。

そうして…長さも個数ミリ引き伸ばすことができました!

美容液を塗り始めるまえグングンマスカラは塗り易くなったし、まつ毛の根元がつよくなったおかげか、自然とカールもできているのでビューラーいらずになりました。

これからも続けて益々、元気なまつ毛にしたいだ。

日焼けした結果・・・

日焼けして、いまや素肌のトーンが小麦色になっている自身ですが、

必要の都合上、日差しの強い内輪、愛車で移動する事が多くて

運転しているといった、到底腕と手(関節から腕にわたって)紫外線について仕舞うペース。

暑いし日焼け講じるしでお断りなぁ・・・なんて思っていたのですが、

紫外線について仕舞う腕から手の部分に、赤いのぷつぷつが出来てしまいました。

作文で品評が苦しいのですが、あせというような赤いつぶつぶだ。

けど、こうした手の一般にあせもなんて出来るのかな???

と、ネットで調べてみたら

なかなか日光・サンシャインアレルギーと言うもののようです・・・

まだ、腕は特にもないのですが、手の関節から腕にわたって真っ赤なペース。

日焼けして嫌なんて言ってる場合では薄い状態になっております。

トホホ・・・

ハッピー臭気の一つゲル

めんどくさがりの四十路だ。

なので、コスメティックは簡単でキレイに追い求める!何関連も購するのは費用も陥るし大変。

ですから色んなオールインワンゲルを試してきました。

私の最近の隠れ家はナチュールアロマテラピーというところのゲル。

これがラベンダーってローズの香りで癒されるんです。

一つゲルも3関連あるんですが、私のオススメは『アマルディア』だってアップ効力もあるんです。

僕アトピーで使える小物も制限されてしまうが、こちらの店のものは自然のものだけで作っているので痒くなりません。

なにより香りが良いのでおバスのぼり、毎日の終わりに使うとどうしても思いが安らぐんです。

義自宅から届いたナス

義マイホームの家事菜園でナスを収穫したという電話をいただきました。

「今日は麻婆茄子かなー?」としていたら、しばらくして義父表示。

持ってきたナスは私が予想していたボリュームの3倍以上!

「今年は豊作でねー」って話していましたが、これだけたくさんのナスどうしよう?

こんな時はクックパッドアプリの表示!

ナスで検索していたら、まことにナスの冷凍ダウンロードテクニックが。

え?ナスって冷凍ダウンロードできるの?

方式は簡易。

ナスを適当ながたいに切って水にさらし、あくカットしたらペーパータオルで水をふき取って冷凍袋に入れて冷凍庫へ。

これなら大量のナスも救済できそうですね。

ごちそうに作った麻婆茄子はおいしかっただよー。

ホッチキスを変えてみた

いつも使う文房具をまだまだ喜ばしい物に変えるだけでどうしても気が変わるものですね。

近年、ホッチキスをドイツの上限手並みを通じて作られた(?)という物に臨みました。

お額誠に2000円!

小気味よい力でかなりの高を止まるのがメリットだそう。

どうしても大量に食い止めるようなオペはしないのでいよいよどうなのかは分かりませんが、カジュアル扱う時にも軽々しい力でドンドンあるのでこれがとっても穏やか。

少々幅広いのが短所ですけどドイツらしき配色も愛する。

100円共通も手に入っちゃう物質こそ、こうやって幾らか拘るって毎日の生活が楽しくなるのかもしれませんね。

ダイソーのシリコン製ゴムべら

最近の100円店はうだうだ出ていますね。

私も近所の100円店にぐっすり行きますが、最近のプライベート当たり商品はこういうシリコン製ゴムべら。

ゴムべらという書いていますが、商品名は「ターナー」になっていますけどね。

シリコンなので沸騰した鍋やフライパンといった熱いところで使っても可。

カレーの鍋底をこれでかき集めるといったすごくきれいになる上に洗うのも楽になります。

軟らかいのでケーキ構図のゴムべらとしても使えますよ。

先便利なのがデコ弁小物。

おにぎりにのりパンチで表情を付けるだけで可愛らしくなりますね。

お店によってはデコふりを取り扱っている先もあります。

ドラえもんを探る時に使う青はデコふりしかありませんから。

女の子後押したちと食事

自身は、女性後押し6人と集まりを創り、ひと月一括昼めしをめぐっています。

幼児の状態などで参加できないこともありますが、だいたいは6人そろい、2間隔上記報告しています。

昼めしのお店先を決めるのは当番制だ。

プライスは1000円から高くても2000円までとしているので、相当限られる界隈もあります。

6人いるので、6回に1回は出向くお店先を決める番が回ってきます。

そのときは、みんなが気に入ってくれるかどうかが心配で、相当意思を使います。

そうでないときは意思が楽で、心から楽しめます。

いつまで貫くかわからないけれど、できればこういう女性後押しの輪を大切にしたいだ。